前の日 / 次の日 / 最新 / 2017-03

XINUJP - ChangeWebLog / 2017-03-30

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2020 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2019 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

2017-03-30 Thu

Mac から SMB でサーバ接続 [mac][freebsd]

もともと windows とサーバ(FreeBSD)を samba で接続していたので、Mac も samba でいいや、と思い接続。
そこそこ順調だったが、新ファイルの設定などサーバ側の状態が変化しても、Mac 側に反映されず、そのリフレッシュ方法が見つからなかった。

が、こんな記事を発見。

http://blog.goo.ne.jp/m4g/e/46587961cf325e13c0c6bfdd3a6397aa

なんでも

当該フォルダに新規フォルダを作成するかファイルをコピーする。ファイルやフォルダを新たに作成するという事でリフレッシュがかかるようです。

だそうで、試しに表示しているディレクトリで、Mac から「新規フォルダを作成」してみたら、確かにリフレッシュされた。

って、面倒くせー!!
こりゃだめだわな。

ここはやっぱり正統派 NFS を設定するかな...

Mac のランチャー aLaunch [mac]

dock もいいけど、動的と静的がごっちゃになったり、グループ化できないので、チョイ気持ち悪い。

windows では、Orchis という多段階ツリー構造を持つメニュー的なランチャーを使っていて、かなり良かった。

で、aLaunch 。
Orchis みたいに多段階ではない(1段のみ)けど、チャチャっとグループ作成して、チャチャっとアプリやフォルダを整理できるので、嬉しい。

最終更新時間: 2020-01-25 11:11