前の月 / 次の月 / 最新

XINUJP - ChangeWebLog / 2014-01

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2019 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

2014-01-21 Tue

株式会社数理システムが NTT データの子会社に [諸々]

知らなかった...
http://www.nttdata.com/jp/ja/news/release/2013/090200.html
サイトも全然変わった。
http://www.msi.co.jp/

数理システムって、日本を代表する Lisp 系技術を持つ会社だったが、どうなってしまったのだろうか。
Lisp 死んじゃったかな??

CL の黒田さん、どうなっただろう...
(Lispの講習会で一度お会いしただけで、特に知合いではないが :-)
あー、いたいた。
株式会社NTTデータ数理システム 知識工学部 黒田 寿男
http://www.nttdata.com/jp/ja/insights/trend_keyword/2013111401.html

2014-01-07 Tue

Inkscape と Visio と SVG と 日本語 と [tech]

Visio で資料作成中だが、客先が Visio を持っているか不明なため、このまま作成して良いかちょっと不安。

で、調べたところ、Visio から SVG 生成できることを発見。
となると、Visio -> SVG -> Inkscape とすれば、客先が Visio なくても、(無料の) Inkscape 導入すれば良い。

で、早速 Visio -> SVG -> Inkscape のテストをした。
図形は問題なく Inkscape で扱えたが、日本語テキストが表示されない。

いろいろ調べた結果、Visio で生成されるゴシックの font-family は "MS Pゴシック" だが、Inkscape でのゴシック font-family は "MS PGothic" であることが判明。
SVG ファイルで "font-family:MS Pゴシック" を "font-family:MS PGothic" に修正して対応。

テキスト形式のデータファイルってフレキシブルでいいよね。

2014-01-03 Fri

runnable.com [tech]

明けまして、おめでとうございます。

で、早速よくわからないが上手く使えるといいことありそうなサイト紹介。

http://runnable.com/

イロイロなソースコードがあり、その場で実行して確認できるとか。
しかし、イマイチ使いかたが分からない。

最終更新時間: 2019-12-06 18:52