前の月 / 次の月 / 最新

XINUJP - ChangeWebLog / 2013-05

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2019 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

2013-05-30 Thu

BluesHarp の Manji を買う [bluesharp]

ここ半年くらい、真剣にベンドの練習をやって来たが、C の 3番(B)がなかなか出来なかった。
やっと、2ヶ月くらい前に G# が出て喜んだのだが、なんか音が濁ってしまう。
(キーンという高音が混ざる)
その後、A#, A, も出て来たのだが、相変わらず G# は濁る。

C のbluesharp は、7年くらい前に購入した MajorBoy を使っていて、もしかすると、ハーモニカのせいかと疑う。
(初心者は良くハーモニカのせいにする、と言われるが... ^_^;;)

で、ならばと今回 C の Manji/SUZUKI を購入。
http://www.suzuki-music.co.jp/special/manji/

これいい!!
音抜けが良くて、ベンドも掛かりやすい!!

更に G# が濁らずに出る。
ただし、吹きかた(吸いかた)によっては、キーンが混ざることもあるので、ハーモニカのせい半分、吹きかた半分だったよう。

練習が楽しくなって来た今日このごろ...

2013-05-26 Sun

FreeBSD の ports でバッチ的に make する方法 [freebsd]

依存が沢山ある ports を make するとき、依存先の ports でイチイチ option を尋ねられ、イチイチ答えなければならず、席を立てなくなる。
で、それを解消する方法。
参考: http://www.kishiro.com/FreeBSD/make_config_recursive.html

# make config-recursive
# make

make config-recursive すると、依存する全ての ports の option をドバッと尋ねられるので、さっさと設定。
で、その後, make すれば、make が全てで実行される。

screen と組み合わせると、こんな感じの流れ

# screen で、screen の生成と移動
# make config-recursive
チャチャッと option を設定
# make
C-aC-d で、screen を抜ける
帰宅...

screen コマンド [unix]

ssh でログインして作業するとき、すごく長い時間待っていると ssh タイムアウトしてしまい、困る。
で、こんなときには、ログイン後にまず screen を生成して、そこから作業すると、タイムアウトしても、screen は活き続ける。
また、その screen をバックグランドで実行しておいて、そのままログアウトして帰っても、翌日その screen を復活できる。


screen の主なパラメータ
screen 新しい screen の生成と移動
C-aC-d screen から元画面への復帰
screen -r 既存 screen への移動
screen -ls 各 screen の状態

Referrer (Inside): [2014-03-07-2]

2013-05-23 Thu

ps と PGID と表示指定と [unix]

ps で PGID を表示させようと調べたところ、-o なる引数を発見。


-o Display information associated with the space or comma separated
list of keywords specified. ...

だそうで、見たい項目を指定できるそうな。

さっそく確認。

> ps -o uid,pid,ppid,pgid,command
UID PID PPID PGID COMMAND
1001 77192 77189 77192 csh
1001 77203 77192 77203 emacs
1001 89178 77192 89178 ps -o uid,pid,ppid,pgid,command

なるほどね。

> ps -A -o uid,pid,ppid,pgid,command

とかすれば、みんな見られる。

嬉しい。

2013-05-21 Tue

emacs での色変更 [emacs]

背景を黒にした画面で、emacs を実行すると、青い文字が見にくい(ほとんど見えない)。
なので、青をやめる(=白文字にする)方法。

http://keisanbutsuriya.blog.fc2.com/blog-entry-51.html

M-x list-faces-display
見にくい色(そう青ね)の場所でリターン
下の方に
□ Foreground: blue (sample)
とあるので、ここでリターン (--> とマークが消える)
上に戻り、Save for Future Sessions でリターン
その後、Finish でリターン

2013-05-17 Fri

BluesHarp どの何調を買うか? [bluesharp]

現在所有のハーモニカは、これ。

- A: ProHarp/HOHNER 2005/08 購入
- C: MajorBoy/TOMBO 2006/?? 購入

で、ちょい新しいハーモニカ買おうかと。

ここから 抜粋 http://satoruhiramatsu.main.jp/okaimono/?p=17

ハーモニカはABCDEFGと♭がついたもの、沢山のキーがあるのですが、ハーモニカ教本の殆どがC調で解説されているので、まずはC調の物から手にとってみてみて下さい。
ブルース好きな人ならAとかDとか。ジャズならB♭とかE♭とかを段々とプラスして行けば良いと思います。


SUZUKIのMANJI
次にドイツのホーナー マリンバンド
次に日本のトンボ社のメジャーボーイ

2013-05-09 Thu

named.conf と nsd.conf と zone files と comments [inet]

なぜかみんなコメントが違う


/*
   Yes, I am a comment of named.conf.
*/
// Me too!

# Hey, this is a comment for nsd.conf.

; Oh, I'm zone files' comment

2013-05-01 Wed

pf 設定メモ [freebsd]

- pfctl
pfctl -f /etc/pf.confpf.conf ファイルを読み込み
pfctl -nf /etc/pf.confファイルの解析(読み込まず) 記述構文に誤りがないかを確認
pfctl -Nf /etc/pf.confファイルから NAT ルールだけを読み込み
pfctl -Rf /etc/pf.confファイルからフィルタルールだけを読み込み
pfctl -sa現在表示できるすべてのものを表示
pfctl -sn現在の NAT ルールを表示
pfctl -sr現在のフィルタルールを表示
pfctl -ss現在の状態テーブルを表示
pfctl -siフィルタの状態と計数を表示

- ログ参照(tcpdump 使用)
-- リアルタイムログ

# tcpdump -n -e -ttt -i pflog0

- ログファイル

# tcpdump -n -e -ttt -r /var/log/pflog


非常に良くまとまっています。http://www.omakase.org/freebsd/freebsd_pf.html

最終更新時間: 2019-12-06 18:52