Prev / Next / XINUJP - ChangeWebLog

weblogger の使い方[blog][emacs][移設記事(WordPress)]

2009-08-18

weblogger.el 結構いいかも.



以下 ここ より抜粋修正



簡単な使い方は以下。

- 新規投稿 M-x weblogger-start-entry RET C-cbs にアサイン済
- 投稿実行(公開)C-xC-s
- 投稿実行(ドラフト保存)C-cC-c
- 投稿済みエントリの取得(最後のエントリ)M-g
- 前のエントリへC-cC-p(表示中のエントリを投稿してから移動するらしい)
- 次のエントリへC-cC-n(表示中のエントリを投稿してから移動するらしい)




なので,

- C-cbs して新規投稿バッファを出す
- 新規ならそのまま書く
- 既投稿の修正なら M-g
- 最終エントリならそのまま書く
- 以前の投稿なら C-cC-p して, 対象のエントリを探す
- (戻る場合は, C-cC-n)

で, 書き終わったら,

- C-xC-s で公開 または
- C-cC-c でドラフト保存

既投稿の修正が出来ることが分かり, かなり使えるツールとなった.



あと, タグを付ける場合は,
- Summary: TAGNAME
をヘッダに追加.

ヘッダに自動で挿入されると嬉しいが, やり方分からん.




ううむ, タグで問題発生!!

確かに Summary: TAGNAME でタグが付くが, タグの付いた既投稿の読み込みが
できない(エラーになってしまう).

調査しないといけないなぁ...




おおっと, 修正時の日付時刻もおかしくなる.

既投稿を読み込むときはその時刻(つまり JST)
しかし, 書き込むと wordpress が UTC と判断するため, (JST としては)9時間後の時刻になってしまう.

えっと, 例えば JST 2009/08/19 13:10:20 の投稿があったとする.
emacs で, これを読み込むとそのまま 2009/08/19 13:10:20 となる.
本文を修正して, 時刻はそのまま再投稿すると, wordpress 側では
2009/08/19 13:10:20 を UTC と思い込み, わざわざ 9時間足して
2009/08/19 22:10:20 として表示管理する.

ううむ, こちらも調査修正が必要だな...

こちらに同じ問題が書いてあるが, 対処方法は書いてない...

他のみんなは大丈夫なの?? それほど使われていないのかな??

permlink