最新ページ

latex - XINUJP - ChangeWebLog

最終更新時間: 2019-08-15 09:35

2013-08-28 Wed

openoffice で eps ファイル作成 [latex]

ひさびさ LaTeX で資料作り。
で、openoffice で eps 作れるのだが、default 設定で export すると、思っていたようにはできなので、メモ。

- export したい図形を選択
- ファイル -> エクスポート
  画面下の □選択範囲 をマーク
  EPS 選択
  [保存]
- 画面右の 色形式: ○カラー をマーク
  [OK]


ちなみに、VISIO で作成した図形も、コピペで openoffice に貼り付けてから、eps ファイル作成できる。
ま、あくまで画像となってしまうが。

2013-08-14 Wed

dvipdfmx でのワーニング防止方法 [latex]

dvipdfmx 使用中に、次のワーニングが山とでる。

...
** WARNING ** Too thin line: width=1 (1.52018e-005 bp)
** WARNING ** Please consider using "-d" option.
...

「線が細すぎる」と 「-d オプション使え」らしい。

で、

> dvipdfmx -d 5 FILE.dvi

とすると、ピタッと止まった。

でも、毎回 -d 5 つけるのはメンドーなので、default 設定を探ったところ、

/usr/local/texlive/2013/texmf-dist/dvipdfmx/dvipdfmx.cfg
%d 5 を d 5 に変更(コメントアウトをはずした)

すると、出なくなった。

メデタシ、メデタシ...
なのだが、ワーニング出ていた PDF も、止まった PDF もプリントアウトすると、変化ないような気がする。

単にワーニングが止まっただけ??

2013-08-03 Sat

LaTeX 内で SVN キーワードを表示させる [latex][svn]

latex には、svn-multi というパッケージがあり、これを使うとファイルを分割しても、ちゃんと最新情報が使用できる。

- プリアンブルにて
\usepackage{svn-multi}

- 各ファイルにて(もちろん svn propset しておいてね!)
\svnid{$Id$}

- 表示したいところで
\svnrev -> リビジョン
\svndate -> 最終チェックイン日付
\svnauthor -> 最終チェックインユーザ

2013-07-11 Thu

LaTeX と Pandoc/汎用ドキュメント変換ツール [unix][windows][latex]

客先提出資料を(ひさびさ) LaTeX で作成することに。
3,4 年ぶりなので、TeX 環境もずいぶん変わって、今は TeXLive なるものが主流らしく、それをインストール。
FreeBSD 用と windows 用。相変わらずインスト大変だったし、まだ不安定。

しかし、書き出してみると LaTeX やっぱりイイ!!
word/ppt/excel で作成するときと、時間的にはあまり変わらないが、ストレスが段違い!
ストレスフリーだ!

とは言うものの、もし客先が 「PDF でなく word ファイルで資料をくれ」と言って来たら困ってしまうな、と思い、LaTeX -> docx 変換ソフトを探していたところ、Pandoc を発見。
http://johnmacfarlane.net/pandoc/

こちらいろいろなドキュメントファイルを相互に変換するツールのよう。
ちなみに LaTeX -> docx 変換はこう。

$ pandoc -s foo.tex -o bar.docx

ううむ、ビミョーではあるが、一応画像なども挿入されていてまぁいっか、程度の変換。
(客先には怒られるかもな...)

なお、LaTeX の \include は NG なので注意してね。