前の月 / 次の月 / 最新

XINUJP - ChangeWebLog / 2017-10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2019 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

2017-10-11 Wed

FreeBSD の ps [freebsd]

ずばり

ps auxww


で、

-a
  自分のプロセスに加え自分以外のユーザのプロセスの情報も同様に表示
-u
  次のキーワードに関する情報を表示:
  user, pid, %cpu, %mem, vsz, rss, tt, state, start, time, command
-x
  制御端末を持 たないプロセスも含めて表示
-ww
  ウィンドウ幅にかかわらず、 必要なだけの幅を使用

2017-10-06 Fri

YAGBE から Goomarks へ [chrome]

Google ブックマーク用の Chrome plugin として、以前は YAGBE を使っていたのだが、数年前に Chrome 拡張機能から消えてしまった。

で、代わりの plugin を探していたが、どうにも中途半端なものばかりで、一時 GMarks のある Firefox に乗り換えようかと考えたほど。

が、最近 Goomarks なる plugin を見つけて試したところ、これがなかなか良い。
ただ最終更新が、2014年11月とかなり古い点が気になる。
YAGBE みたいに消えてなくならないだろうなぁ...

2017-10-04 Wed

Mac の ._ファイル [mac]

とにかくうっとおしい Mac の ._ファイル。

サーバでは1日1回 cron で削除して回っている。
しかし、例えば、そのときに word から PDF 作成して zip して客先に送付、なんて作業があると、もう大変。
zip する前に ._XXX を windows か サーバ(FreeBSD)で探して、あれば削除し、zip。
で、その後、その zip を windows かサーバで解凍確認して見ないと心配。


お金払ってこのへんを買うのが無難かなぁ...
http://www.zeroonetwenty.com/blueharvest/pr/ja.html

でも、削除してくれるタイミングはどうなんだべ??


で、早速30日間試用版を導入した。

良い、とても良い!!

試しに パワポファイルをオープンしてみたが、起動直後には
._xxx.pptx, ._~$xxx.pptx が生成されるも、2,3秒後には削除されている。
(~$ファイルにも ._ 作られるのね...)

値段も 14.95$ だし、こりゃ買いだな。

最終更新時間: 2019-08-15 09:35