前の月 / 次の月 / 最新

XINUJP - ChangeWebLog / 2017-04

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2019 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

2017-04-14 Fri

Mac と Samba と RefreshFinder と [mac][unix][windows]

[2017-04-14-1]のように、Mac/NFS が使えないので、再度、Samba に挑戦!!

[2017-04-12] で記述したように、

しかし、どうも Mac はキャッシュ読込が中心のようで、Unix でファイルを作成しても、Mac 側には反映されず(時間が掛かるのかな?)。

の問題を解決しなければ...

で、あの手この手でググッて、こんな情報をゲットした。

MacのFinderのファイル表示を最新の状態に更新する方法
https://keikenchi.com/mac-finder-refresh

ようは、RefreshFinder をダウンロード/インストールすれば、クリック一つで(sambaでも)Finder がリフレッシュされるという話し。
ちょっと情報が古いので心配だったが、うまく行きました。

RefreshFinder 自体は、ここからダウンロード。
https://soderhavet.com/bl/2014/10/01/refresh-finder/#.WPA2jFPyjys

これは、かなり嬉しいアプリで、Samba 環境でも問題なく作業できるようになったよん!!

Mac と NFS はダメそう... [mac][unix]

[2017-04-12] に Mac/NFS/Symlink について熱く語ったのだが、どうも Mac+NFS が調子悪い。

例えば...

○ system panic で死んでしまう。
   サーバの xxx.zip を mac アーカイブユーティリテイで開くと 100% panic
   (ま、2回しか試していないが)

○ 死なないが処理できないケース
   モノによるが、xxx.doc が開けない(windows で作成した doc が対象かな?)
   その xxx.doc を mac/download にコピーしようとするとエラー発生してコピーできない
   もしかすると ._xxx.doc を削除したせい??

○ 処理できたら、ファイル更新日付が超未来
   パワポ開いて閉じたら、2076-11-29 になってしまった!!

-rwxr--r-- 1 foo bar 651264 11月 29 2076 zzz.ppt


あと気になっているのは、NFS でサーバのファイルをいぢっても、._XXX ファイルが生成されないこと。

もしかすると、MacOS が NFS 対象のディスクフォーマットは HFS+ と思ってしまい、イロイロなトラブルが発生するのかな??


いずれにせよ、恐くてとても使えないです。

Referrer (Inside): [2017-04-14-2]

2017-04-12 Wed

Mac と NFS と SymbolicLink と [mac][unix]

只今、開発環境を Mac に構築中。

今まで Unix(FreeBSD)サーバと windows は SMB(Samba) でファイル共有していたので、Mac も SMB で共有した。
しかし、どうも Mac はキャッシュ読込が中心のようで、Unix でファイルを作成しても、Mac 側には反映されず(時間が掛かるのかな?)。
ま windows でもしばらく時間掛かるが...

こりゃたまらんので、数十年ぶりに NFS を設定。

いろいろトラブルあった(特に Mac の uid/gid 変更!)が、とりあえず Unix サーバのファイルが、Mac でも扱えるようになった。

が、Unix 側の symlink に Mac からアクセスできないトラブル発生。

なんだよ Mac の NFS-client ってサーバ側の symlink 扱えないのかよぅ! とか、すっかり Mac を悪者にして調査開始。

しかし違いました、サーバ側の symlink 設定の問題でした。

原因は、symlink 設定で絶対パスリンクしていたこと。

例えば、
/home/foo/aaa/a1 を /home/foo/xxx/a1 に symlink する時、

cd /home/foo/xxx/
ln -s /home/foo/aaa/a1 .

とすると、xxx/a1 は絶対パスで aaa/a1 をリンクする。

と、Mac 側では Mac の /home/foo/aaa/a1 とリンクしてしまうので、Mac 内に /home/foo/aaa/a1 がなければ(普通無い)エラーとなってしまう。

なので、これは相対パスにして

cd /home/foo/xxx/
ln -s ../aaa/a1 .

が正解。


その昔、NFS 全盛の頃(って何十年前だ)に、
「symlink は相対パスにしろ、絶対パスだと NFS でアクセスできないぞ」
と言われていたことを思い出し、懐かしくて涙出ました。

Referrer (Inside): [2017-04-14-2] [2017-04-14-1]

2017-04-07 Fri

Linux の古いバージョン ISO [linux]

CentOS, Debian, Fedora, RedHat, Ubuntu などの古いバージョンの ISO あり!

http://archive.kernel.org/

最終更新時間: 2019-08-15 09:35