前の月 / 次の月 / 最新

XINUJP - ChangeWebLog / 2017-03

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2019 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

2017-03-30 Thu

Mac から SMB でサーバ接続 [mac][freebsd]

もともと windows とサーバ(FreeBSD)を samba で接続していたので、Mac も samba でいいや、と思い接続。
そこそこ順調だったが、新ファイルの設定などサーバ側の状態が変化しても、Mac 側に反映されず、そのリフレッシュ方法が見つからなかった。

が、こんな記事を発見。

http://blog.goo.ne.jp/m4g/e/46587961cf325e13c0c6bfdd3a6397aa

なんでも

当該フォルダに新規フォルダを作成するかファイルをコピーする。ファイルやフォルダを新たに作成するという事でリフレッシュがかかるようです。

だそうで、試しに表示しているディレクトリで、Mac から「新規フォルダを作成」してみたら、確かにリフレッシュされた。

って、面倒くせー!!
こりゃだめだわな。

ここはやっぱり正統派 NFS を設定するかな...

Mac のランチャー aLaunch [mac]

dock もいいけど、動的と静的がごっちゃになったり、グループ化できないので、チョイ気持ち悪い。

windows では、Orchis という多段階ツリー構造を持つメニュー的なランチャーを使っていて、かなり良かった。

で、aLaunch 。
Orchis みたいに多段階ではない(1段のみ)けど、チャチャっとグループ作成して、チャチャっとアプリやフォルダを整理できるので、嬉しい。

2017-03-27 Mon

mac でのウィンドウフォーカス [mac]

この記事より、mac + X-Window + FreeBSD上emacs で作成投稿

mac + XQuartz をいぢっていて、下にあるウィンドウにポインタをあてて、手前に表示しないでフォーカス ON にする方法は分かった

XQuartz => 環境設定 => ウィンドウ
□ フォーカスをマウスと一緒に移動 にマーク

しかし、これはあくまで XQuartz(X-Window)での話し。

mac のフツーのウィンドウでこれは出来ないらしい。
http://oversleptabit.com/?p=888

ネットで検索してみると、どうやらMac OSの画面のいちばん上にあるメニューバーが原因で対応が難しくなっているようです。メニューバーはフォーカスされているアプリケーションのメニューに連動するので難しいのかもしれません。残念。


ホント、残念。

2017-03-24 Fri

XQuartz で生の リモート X-client を表示 [mac]

わーい、以外とカンタンに設定できた!

XQuartz => 環境設定 => セキュリティ
□ 接続を認証
□ ネットワーク・クライアントからの接続を許可
いずれもマーク

ssh X11 forwarding なくても大丈夫だった!!

ssh X11 forwarding で NG [freebsd][unix][inet]

mac mini 買った。
で、windows では cygwin/X11 サーバに FreeBSD の X-client を生表示していたが、今回から ssh X11 forwarding を使ってみることに。

しかし

ssh -X foo

すると、

X11 forwarding request failed on channel 0

となり、NG 。

で、sshd_config などを確認してもおかしなところが見つからず。

と、ssh でのデバッグモードアクセスを発見。

ssh -v -X foo


結果、FreeBSD に xauth がインストールされていないことが判明。

... が、この FreeBSD は 9.1 と古くて ports も pkg もサポート切れで、xauth インストールできない。

わん、どうしようかな。

1. FreeBSD upgrade する
ううむ、メインサーバだしな、こりゃ恐いわ。

2. mac X11 の XQuartz を調べて生で使用する
出来るかも分からないし、たぶんネット情報もあまりないだろうな。
(ssh forwarding が主流だからな)

カンタンに設定できた!
上の記事参照

2017-03-17 Fri

iconv [unix]

すぐ忘れるのでメモ

文字コード変換コマンド

iconv -f FROM_CODE -t TO_CODE ORG_FILE > CODED_FILE


コード名には次を指定

UTF-8 ISO-2022-JP EUC-JP SHIFT-JIS


例として JIS(ISO-2022-JP) を UTF8 に変換

iconv -f ISO-2022-JP -t UTF-8 file.jis > file.utf8

2017-03-14 Tue

MacBook 用アンチグレアフィルム [mac]

まだ本体を買っていないのに、早くもアンチグレアフィルムのチェック

- もの

CRYSTAL VIEW NOTE PC FUNCTIONAL FILM (MacBook Retina 12-inch, HDAG #6 超高精細アンチグレア)
マイクロソリューション Micro Solution Inc.


- amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B00XUGVQHW/ref=wl_it_dp_o_pC_nS_img?_encoding=UTF8&colid=3IO6M5W0NRQJP&coliid=I3IKDLBQL3U817&psc=1

- メーカによる無料貼り付けサービス
http://www.micro-solution.com/pd/cv/cv_master.html

2017-03-10 Fri

TORQUE X01 魅かれる! が... [mobile]

2月に au から ガラホの TORQUE X01 が発売された。
自分それほどまじめなアウトドア派ではないのだが、魅かれてしまう。

しかし、google play が使用できないため、不都合がありそう。
最低、メール(gmail,K-9 Mail)、カレンダー(google-calendar同期アプリ)あたりは欲しいし。

で、ググッたところ、直接 apk ダウンロードして設定すれば、結構な事ができそうと判明。

apk インストール
https://www.sunmattu.net/mobile-gadget/smartphone/4978

カスタマイズ
https://www.sunmattu.net/mobile-gadget/smartphone/5094#apk

これから、まだネット情報が増えるだろうから、もう少し様子見よっと。

その他メモ
TORQUE-X01 ハック情報
https://www.sunmattu.net/tag/torque-x01

apk downloader 使いかた
http://andmem.blogspot.jp/2015/06/google-play-apk-downloader.html

apk downloader (for PC)
https://apps.evozi.com/apk-downloader/

ESエクスプローラーで apk 転送
http://blog.livedoor.jp/harpsichord1980/archives/51986113.html

2017-03-08 Wed

amazon card の振替口座を JNB に変更したが... [諸々]

amazon card(三井住友カード)の振替口座を JNB に変更した。

やりかたは

JNB にログイン
「口座自動振替契約申込」 クリック
「三井住友カード」 クリック
カードの 「カード番号」 入力
[申請]ボタン クリック

と、非常にカンタン。

が、カード情報としてはカード番号しか入力していない。

なので、もし、間違ったカード情報を入力した場合には、どこかの誰かのカード支払いが自分のJNB口座から行なわれることになりそう...

ちょっと心配だよなぁ、せめて、カード番号とカード記載名義あたりを入力にして欲しいよな。

amazon card の支払いが JNB に切り替わるまで、しばらく不安な日々が続く。

最終更新時間: 2019-08-15 09:35