前の月 / 次の月 / 最新

XINUJP - ChangeWebLog / 2013-07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2019 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

2013-07-30 Tue

android K9mail でバッテリー消費が酷かった [android]

仕事の関係でスマホを機種変更(android 2.3 -> 4.1)

で、何もしなくてもバッテリー消費が酷く(15%/H -> 約 6.5時間で 0%!)、イロイロ調べたところ、K9 でかなり消費していることが判明。

とりあえずで、K9 を非同期に設定

K9 -> menu -> 設定 -> ネットワーク -> バックグランド同期 -> 使用しない


と、ちょこちょこいじっても 3%/H(-> 0% まで 33時間!) と安定。

が、あの K9mail が非同期じゃないと使えないと言うのがどうも納得できずに、調べたところ、次のようにすれば、同期(Push)してもバッテリー大丈夫と判明。
このへん参考に。http://goo.gl/F506TH

K9 -> gmail account -> menu -> フォルダ一覧
[Gmail]/下書き(下書き) 長押し -> ローカルのメッセージをクリア

K9 -> gmail account -> menu -> フォルダ一覧
[Gmail]/下書き(下書き) 長押し -> フォルダ設定
フォルダ表示クラス: 設定しない
フォルダ同期クラス: 表示クラスと同一設定
フォルダプッシュクラス: 2nd クラス


これで、push も受けられ、バッテリーも安定した。
メデタシ、メデタシ、

2013-07-16 Tue

ネットワークスピードテストツール iperf [unix][windows][inet]

自社製 VPN router の帯域測定を思い立ち、久しぶりの iperf インストール。

# インストール
- FreeBSD

/usr/ports/benchmarks/iperf

- CentOS

# yum search iperf
========== N/S Matched: iperf ==========
iperf.x86_64 : Measurement tool for TCP/UDP bandwidth performance
iperf3.x86_64 : Measurement tool for TCP/UDP bandwidth performance

# yum install iperf.x86_64

- windows

http://sourceforge.jp/projects/sfnet_iperf/releases/
から jperf-2.0.0.zip ダウンロードして解凍
その中の bin/iperf.exe

windows 用の iperf は、jperf(Java-GUI ラッパー付き iperf)の中にあるという不思議...

# 基本的使用方法
- サーバ (default port は 5001)

> iperf -s

- クライアント

> iperf -c SERV_DOMAIN/IP

10秒間の転送計測を行い、結果が表示される。

2013-07-11 Thu

LaTeX と Pandoc/汎用ドキュメント変換ツール [unix][windows][latex]

客先提出資料を(ひさびさ) LaTeX で作成することに。
3,4 年ぶりなので、TeX 環境もずいぶん変わって、今は TeXLive なるものが主流らしく、それをインストール。
FreeBSD 用と windows 用。相変わらずインスト大変だったし、まだ不安定。

しかし、書き出してみると LaTeX やっぱりイイ!!
word/ppt/excel で作成するときと、時間的にはあまり変わらないが、ストレスが段違い!
ストレスフリーだ!

とは言うものの、もし客先が 「PDF でなく word ファイルで資料をくれ」と言って来たら困ってしまうな、と思い、LaTeX -> docx 変換ソフトを探していたところ、Pandoc を発見。
http://johnmacfarlane.net/pandoc/

こちらいろいろなドキュメントファイルを相互に変換するツールのよう。
ちなみに LaTeX -> docx 変換はこう。

$ pandoc -s foo.tex -o bar.docx

ううむ、ビミョーではあるが、一応画像なども挿入されていてまぁいっか、程度の変換。
(客先には怒られるかもな...)

なお、LaTeX の \include は NG なので注意してね。

2013-07-05 Fri

ESET5 のネットワークフィルタを永続的に無効にする [sec][windows]

- フィルタの無効化

タスクバーの ESET アイコンを左クリックし 「ESET smart security 5 を開く」選択
設定 -> ネットワーク -> パーソナルファイアウォールの詳細設定
ネットワーク
+ パーソナルファイアウォール の '+' クリック
  システム統合 クリック
「すべての機能が有効」を「パーソナルファイアウォールを無効にする」に変更
[OK] クリック


- フィルタの有効化
menu を表示しても「設定」に「ネットワーク」の項目がないので注意
以下のようにする。

タスクバーの ESET アイコンを左クリックし 「詳細設定...」選択
ネットワーク
+ パーソナルファイアウォール の '+' クリック
  システム統合 クリック
「パーソナルファイアウォールを無効にする」を「すべての機能が有効」に変更
[OK] クリック

2013-07-03 Wed

apache2.4 で 403 Forbidden [inet]

新サーバの立ち上げで、apache2.4 をインストール
2.2 と同じ様な感じで、ちゃちゃっと設定したが、
イキナリ 403 エラー!

調べたところ、<Directory> の書き方が 2.2/2.4 では違うそうな。
http://blog.77jp.net/authz_coreerror-apache-2-4-error

- 2.2
-- httpd.conf での全体ブロック

<Directory />
  AllowOverride None
  Order deny,allow
  Deny from all
</Directory>

-- httpd-vhosts.conf での許可

<Directory "/home/www/jp/iibox/home/DocRoot">
  AllowOverride All
  Order allow,deny
  Allow from all
</Directory>


- 2.4
-- httpd.conf での全体ブロック

<Directory />
  AllowOverride none
  Require all denied
</Directory>

-- httpd-vhosts.conf での許可

<Directory "/usr/local/www/url/jp/iibox/home/DocRoot">
  Options FollowSymLinks
  AllowOverride All
  Require all granted
</Directory>


ううむ、2.2 の書き方も許して欲しいなぁ...
ちょっと不安な apache 設定が続く。

最終更新時間: 2019-08-15 09:35